倍率が高くても掲載期間が長い看護師求人には気をつける理由

hello_w

看護師求人の倍率の高さは安易にオススメ求人とは言えません

求人に応募して、、、、

その結果を待つ時間不安になりますよね。

ある程度目安はあるものの、

企業や病院側がこの期間をコントロールしていることもあり。。。

悩ましいところです・・・

そんな時に工夫できるポイントをいくつかご紹介します。

看護師応募掲載期間と応募倍率の両方をチェックするのがポイント

過去に数回か就活経験があるひとでも。

毎回、転職には労力がいります。

あなたも例外では無いと思います。

転職サイトであれば、登録後に面談ハローワークであれば、相談窓口を大いに活用することをオススメします。

その理由は

窓口では、応募状況を教えてくれるので、ここで倍率が高いか低いか分かります。

それともうひとつ重要なことは求人票が出てから、経過日数です。

日数が経過しているのに、応募の全体人数が少ないところは、基本的に応募しない方が良い可能性がたかまります。

応募しても就職を辞めた、人が足りない状態がながびいている可能性があるからです。安易に応募倍率がひくい求人を選ぶと、

「倍率低いから書類通過するかも」と思ったら、すぐ病院に面接に来いと言われ、

求人票の内容と違う内容で契約させられそうになる

その会社は、その後もしょっちゅう募集をかけるという状態かもしれません。

何回も募集をかけているようなところも要注意ですよね。

それと同様に転職サイトの情報もエージェントや担当者を通して、求人の流れや人の出入りを確認する事が重要となってきます。

また、家族や友達への相談もした方がよいです。思わぬところで、応募しようとする会社の情報が入ってくることもあるのです。ハローワークや求人情報誌、またインターネットで情報収集を上手に駆使して、就活を成功させたいですよね。

ハローワークのデメリットは転職サイト『同時並行』でカバーする

building_hellowork病院や勤務先を辞めてから就活をしている時に「一日でも早く決めたい」と思いますよね。

でも、ハローワーク等で就活をしていると、なかなか前に進まないことがあります。

なぜならば、ハローワークは求人に対して同時にできる応募数が3件ほどと決められています。

そして、多くの場合が書類選考があります。

おどろき

書類選考は履歴書を送ってから、面接までいくか不採用かの通知が、後から送付されるのですが、この結果待ちは結構時間をかける企業や病院が多いです。

私は看護師としてブランクから復帰した過去の経験からすると、早くて1週間ほど、そして、最も遅かったところが1か月でした。

1か月待ちだったところは、こちらから問い合わせをしました。そしたら返事は「あ~、すみません。残念ながら不採用です」と軽く言われました。

結局、書類を送るのを忘れていたようです。こちらは、真剣に求職しているのに、なんだか腹立たしい出来事でした。1か月を無駄に過ごしてしまった気がします。このようなことは、周囲にもよく聞く話なのですが、あまりにも返事が遅い会社には確認してみるのも必要だと実感しました。

全ての病院や企業がこの様な対応をするわけではありませんが、同時平行で複数の案件を進めるのは大切な手段でもあります。

失敗しない転職活動には『同時平行』というアプローチも大切になりそうです。

 

スマートフォンで看護師求人検索しやすいオススメサイトランキング

sm時間を効率的に活用できるのが、スマートフォンでの転職検索です。求人検索もPCのみならずスマートフォンで休憩中や就寝前に横になりながら探すという人も多いのでは無いかと思います。

殆どの求人サイトがスマートフォンを使って便利に検索ができるようになっていますが、使いやすさや情報量は優劣がつきます。

1 看護のお仕事 (18求人サイトサービス中)

ko01

aaa_m

求人案件数が最も多く、案件ごとの情報量の多さも申し分ありません。21位と評価しました。

絞り込み検索機能の充実も申し分なく、求人案件をPCで探すのとさほどかわらない軽快さがあります。

また後ほど再確認したい求人案件を容易に検討リストとして保存できるという点も魅力の一つです。

スマフォで求人検索をするのに最も不快感なく候補を探すことができる求人サイトサービスでしょう。

 

ko02  ko04  ko05

【看護のお仕事】 スマフォ検索のポイント
メリット デメリット
後ほど確認できる検討中リストが非常に良い 気になった案件の一時保存がしにくい
フリーワード検索と絞り込み検索機能が便利すぎる
求人情報が最も多い

看護のお仕事 利用登録>>

2 ナースではたらこ (18求人サイトサービス中)

nh01

aaa_m

ナースではたらこのスマートフォン検索です。情報量の豊富さ接客サービスの質が評価されてかなり使いやすい看護師求人サイトと言えます。

検索結果で気になったところを一時保存しておく機能が目立たない事を除けばかなり重宝する機能と情報量を備えた求人サイトです。

1位の看護のお仕事と甲乙つけがたいところがあります。上位2サイトを利用より条件に見合ういっぽうを利用する方法もいいかもしれません。

求人が見つかった後のやり取りを考慮しても効率的な求人活動をする上で最も使いやすい求人サイトの一つでしょう。

スキマ時間を使って少しづつでも目星をつけておきたいという方に最適です。

nh02  nh03  nh04

【ナースではたらこ】 スマフォ検索のポイント
メリット デメリット
求人検索件数がトップクラス 気になった案件の一時保存がしにくい
一つの案件に非常に詳しく書かれている
転職支援の接客評判度が高い

ナースではたらこ 利用登録>>

3 ナースフル (18求人サイトサービス中)

nf01

a_m

肝心のサイト上での求人案件数がいまいちですが、サイトも見やすく使いやすく、お役立ちコンテンツも見応えがあります。

転職や人材紹介サービスの最大手リクルートが運営するサービスでもありますので、安心度も高いという特徴もありあます。

スマートフォンでの検索は上記2サイトで十分な部分もありますが、あえてもう一つと言う時にはナースフルがオススメです。

 

nf03  nf02  nf04

【ナースフル】 スマフォ検索のポイント
メリット デメリット
スッキリしていて見やすい 求人案件数が中堅クラス
絞込検索がしやすい 案件ごとの情報量がもう少し欲しい

ナースフル 利用登録>>

ジョブデポの転職支援金(お祝い金)は本当に40万円貰うことができるのか!?

  お祝い金の支給金額 ⇒ 問い合わせが最も正確

jd_s転職支援金(お祝い金)というものがありますが、求人サイトによってはかなり高額でジョブデポという転職支援サイトでは40万円という表記が目立ちます。

この40万円はこの転職サイトを利用すれ貰えるのでしょうか?

この40万円はお祝い金(転職支援金)の上限金額で求人や就職先の病院、役職等でそのお祝い金の金額が変動します。

数ある転職サイトの中でもジョブデポはお祝い金ランキングでも1位でお伝えした通り、お祝い金が最も高い人材紹介であることは間違えありません。

多くても10万円前後の上限金額となっている転職サイトがほとんどでしょう。

また面接予約前であればジョブデポにてお祝い金を支払うという記載があります。つまり他の求人案件でもジョブデポを通す事でお祝い金の対象とすることができます。

自分の入職したい案件が決まり次第、自分の条件でお祝い金がどの程度になるか確認するのもポイントとなりあます。お金のことですの問い合わせし辛い面でもありますが、事後となってしまわないように確認しましょう。

このお祝い金をどの程度もらえるかどうかという事はを確認するには、希望の職種や病院、または役職等を相談しもし入職になった場合に平均いくらのお祝い金が支給されるかを直接たずねてみるのが最も正確です。