転職直後にまた病院を辞めたいと思ってしまったら

  判断基準 ⇒ この先我慢しても辞める事になるか + 冷静に

看護師の転職直後と言うのは色んな意味でカルチャーショックを受ける可能性があります。病院ごとの空気感の違いがある上に診療科が違うという場合はなおさらです。転職直後に肌に合わないと感じるときもあるようです。

face_r18_c2

価値観が合わなければ躊躇せず場所を変えることも大事

taionkeiその様な時、我慢せずにもう一度勤め先を選びなおすという事を考えることを躊躇しない方がいいケースもあります。その判断基準としては、自分が仕事を覚えていないだけからの辛さなのか、独特の雰囲気で患者さんと看護師との関係がどうしても理解でできないといったところからなのかを判断基準にすることです。

仕事を覚えていないだけであれば、時間がたち仕事を覚えていくに従い患者さんや職場の雰囲気になれ自分の仕事ができるようにもなります。しかし人間関係の改善の糸口が皆無、患者さんを大事にしていない、暴言をはいているとしか思えない、それと同時に医師や、師長までもが同じような対応をしているとなればその雰囲気に慣れてしまう自分にもいつまでも付き合いきれないでしょう。

もし明らかにその様職場に入ってしまったという時があれば転職直後であろうと職場を変える勇気は必要です。

いつかは辞めるなという場所よりも長く働ける場所へ

検索看護師という職業は離職率も高く転職も多いという問題点もあります。逆に言えば自分が身を長く置く場所をしっかり選ぶことが重要です。結婚や転居等で退職せざるを得ない時もありますがどのような場所でいかに長く働けるかということは大きな問題です。

同じ失敗を繰り返さないためにも、次の職場では同じような職場選びをしないように心がけるリサーチが必要となります。病院見学を必ず行う事やその病院の理念を確認しそれが反映されている職場として機能しているかということを現場に足を運びしっかりとみるようにしましょう。

転職直後はせっかく入職したことで、すぐにリタイヤしてしまう自分を責めてしまいがちですが客観的な将来を見つめた冷静な判断が必要です。その結果行く先が自分の求めている環境でなければ、辞めるという選択肢は大いにありだと思います。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。