ネットで病院、職場の雰囲気を調べるちょっとしたヒント

  病院の働きやすさチェック ⇒ 公式ホームページ(写真 + ブログ

求人広告や求人サイトを閲覧する上で転職する際にまず気になるのが、給与、勤務時間、労働条件、病床数、看護師数といった数値化出来る部分です。このようなまずすぐにわかる雇用条件とはもちろん大切です。しかし雇用条件はいいけど雰囲気が悪く、人間関係にも疲れ自分の望んだ仕事は全くつかせてもらえないといった職場である可能性もあります。

数字を追う

入職した後に長い年月をそこで過ごすことを考えると、人間関係や雰囲気、そして患者さんとの接し方は出来る限りリサーチする必要があります。

ホームページの写真をチェックしましょう

インターネットを使ったリサーチですと、どうしても数値化された雇用条件情報にしか目がいきません。そこで一歩踏み込んで、病院のホームページや求人サイトの詳細ページの添付写真をチェックしましょう。少なからず雰囲気や働いている人の気持よさは伝わります。

病院によっては写真が従業員の写真が全く無かったり、モデルのひとしか写っていない写真ばかりと、その様子を伺うことができない病院や企業はありますが、求人広告やホームページを作る上でその病院の雰囲気や働いているひとの笑顔がアピールポイントであればなるべくそれを伝えたいと思うでしょう。

雰囲気の良い職場

看護部ブログをチェック

また身だしなみや制服、背景の景色や職場といったところも重要でそこで働いているひとの空気感というものは読み取れます。特に看護部の活動ページ特集やスタッフ紹介等があればそれをチェックしない手はありません。

病院のホームページ、看護部特集ページを調べましょうという記事でも紹介しましたが、病院では特別に看護師の働きや地域とのつながりを紹介しているところもありますので、数字での労働条件ばかりを追うのではなく、写真などにも目を向けてみるということが、重要かもしれません。

もちろんその写真やブログが全て正しいというわけではありません。全く逆の雰囲気だっったということが多々あると思います。現場で足を運び見学できれば一番でしょう。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。