ハローワークと転職サイトの求人案件の違い

  • ハローワークと求人サイトで重複する求人案件はある
  • ハローワークの方が地元寄りの情報が集まる
  • 情報量の多さでは求人サイトが優る

転職をする際に、『転職サイトの求人案件とハロワークの求人案件は重複していて同じなのではないか。検索をかけるならどちらがいいのか。』という事が気になります。面接官

転職サイトとハロワークの違いでも記載しましたが、看護師転職におけるハロワークと転職サイトでは求人案件の質が少し違います。その理由は病院、企業側とハロワーク、転職サイトの関係により起こります。今回は求人案件の質に迫ってみたいと思います。

もちろん重複する求人をだしている案件、病院企業は数えきれないほどあるでしょう。しかし全てが重複しているともかぎりません。というのも病院や企業が転職サイトを仲介するシステムを使う場合は求人を出すこと自体にコストがかかります。その仕組故そのコストを支払たくない企業や病院は当然案件にはありません。

その反面病院側は面接を行う前に求職者が転職サイトの運営側と面談を済ませているので、全くそぐわない全ての求職者と面接をしなくて良いというメリットもあります。また求人の機会も増えますので人材の安定化も計れます。

求人の質の差転職サイト

ハロワークの場合はどうでしょうか。企業や病院側は掲載料はかかりませんが応募があると病院側で全て情報を整理しなくてはなりません。紹介状を貰えばその都度対応しなくてはいけなくなりますので採用の人件費もかさみます。その上入り口が減るので人材は不安定になります。

 

求人の質の差転職サイトハローワーク

看護師が特に不足しすぐにでも求人したいという病院であれば、転職サイトとハロワークともに重複しているかもしれませんが、病院側の事情によっては重複しない案件もありますので、転職先の候補は両方の方法で探したほうが良いでしょう。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。