登録制の看護師求人アルバイトはどこで探せば良いか

登録制看護師求人アルバイト

看護師資格を持つナースの勤務形態は様々です。正社員勤務、夜勤専従、2、3ヶ月~半年ごとの派遣形式と多種多様です。その中でも登録制の単発アルバイト(1日単位~1周間)や週1、週2、勤務期間2、3ヶ月~半年といった中期的なスパンと自分都合に合わせて働く事ができる登録制の求人紹介は便利と言えるでしょう。

登録制の看護師お仕事紹介サイトは何社位登録したら良いのか

登録制のナースのアルバイトの仕事をしている人のアプローチとしては求人情報を比較するために、複数の会社に登録する方法があります。

  • 求人案件が早い者勝ちであること
  • 求人案件の種類や条件を比較したい
  • 雇用者とウマがあう勤務先を厳選したい

まず第一に登録制ですので当然求人案件が公示されてからは早い者勝ちという側面があります。勤務内容は勤務希望期間によっても違いがでてきますが、イベントナースツアーナース、採血や検診、訪問入浴、応援ナース、離島応援ナース、単発の夜勤勤務と様々です。それに加え勤務地や勤務時間、勤務期間、給与や交通費といった条件が絡み合います。

短期看護師求人のデメリットメリット

短い期間の仕事やアルバイトをするときのデメリットは勤務と勤務の間が空いてしまうという点です。このデメリットも複数の会社に登録する事で単発の仕事でも間をあけずに勤務する事ができます。

また勤務先の雇用主との人間関係等で働きやすさは大きく変わってくるのは言うまでもありません。短期であればあるほど逆に言えば勤務先を実際に働いたあとで気に入った場所を選ぶ事ができるというメリットがあります。

とはいえ多すぎても連絡を受けたり求人情報をすべて確認するのが面倒になったりもします。多くのこの様な働き方をしている看護師は3社位の紹介会社に登録しうまくスケジュール管理をしているという方が多い様です。

単発求人を効率的に探す欠かせないポイント >>

またダブルワークをしている看護師も多く、その様な環境になればなるほど組み合わせをしっかりと考え厳選をするという事が大切となります。

働いてみて正社員になるのもあり

登録制で働く上でのもう一つのメリットは、良い職場があれば正社員勤務を検討する事もできるという点です。その勤務地に正社員勤務の募集があるかないかといった状況もありますが看護師業界の求人状況を全体的に観ますと『一般公募はしていないけど、実際には正社員登用をしたい』という企業や病院施設がほとんどです。

人間関係や待遇がよければ、その場所でしばらく働いてみた後に交渉してみるのもひとつの就職活動の方法です。

登録制の看護師求人アルバイトに強い紹介会社

具体的な登録制の看護師求人に強い紹介会社の例としては下記の2つになります。

登録制の看護師求人はメディカル・コンシェルジュという会社を利用するのが一番オススメです。この紹介会社を軸に他の紹介会社といった順番で会社を利用していくと良いでしょう。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。