ハローワークの新卒看護師求人募集と求人サイトを比較して就活!

  新卒は新卒求人だけにとらわれないアプローチで

新卒看護師

新卒の看護師は就活に対して型にはまりすぎる傾向がありますので注意が必要です。

転職となればある程度転職活動も数回経験があるという人も多いかもしれませんが、新卒採用は就職活動をする側にとっては生まれて初めての就活です。

世間では就活難と言われているご時世でも、看護師の就職状況と言えば毎年比較的求人情報も多く求人倍率も低いのが特徴です。

そんな就活に有利な看護師転職にも注意点があります。。。

ハローワークと求人サイトの併用が肝

 

インターンシップや自己分析、説明会等…何せ色々な事が初めてのことなので、敷かれたレールに沿って進んでしまう気持ちも分かるのですが、求人は新卒サイト以外にもたくさんあります。

例えばハローワーク。HPで求人を見てハローワークに行き、応募をします。掲載されているものの多くは中小企業で情報も少ないですが、その中から良い求人を見つけ、ハローワークの職員に評判を聞いてから応募するという方法もあります。

そしてハローワークの良いところは新卒サイトに比べると応募数が格段に減るということ。直接企業の方とお話しできる機会も増えるので、練習として活用するのも良いかもしれません。

また新卒であっても転職サイトで応募するという手もあります。新卒可の企業も多数掲載されており、応募数も新卒サイトよりは減ります。

勤務できる病院や職場は1つですが、ハローワークの求人と求人サイトの求人募集情報は特性が違ったり採用までのアプローチの差がありますので両方を使い比較する事が大切です。

ハローワークで求職活動 ⇒

ハローワークで踏み込んだ専門的な話しができないが、穴場求人や直接企業の方とお話しできる機会も増える

求人サイト ⇒ 

専門的な希望を精査してくれるも、敷かれたレールに沿って進んでしまう危険性もあり

ハローワークと求人サイトをうまく使い型にはまる事と同時に型を破る事も大切です。初めての就活。悔いのないように、そして新卒サイトに踊らされないように、上手に求人を見つければ良い企業と巡り会えると機会が増えます。

 

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。