スポーツクラブ、スポーツセンター等での単発待機、イベントナース求人

  スポーツイベント x 看護師 ⇒ イベントナース

スポーツセンター単発の看護師業務でも特に人気が高いのが、イベントナースのお仕事です。その中の求人で、度々見つける事ができるのが、スポーツセンターやスポーツクラブで開催されるスポーツイベントです。

サッカーや野球といった小中高の遠征合宿のイベントナースとは違い日頃からスポーツに参加していない参加者が出場するという場合も多く、怪我が起こりやすい環境でもあります。

 

スポーツイベントナースの仕事内容

相撲大会例えば、スポーツセンターで行われる子どもの相撲大会イベント。大会の規模の参加人数はその地域によって様々ですが、300人前後の参加人数というのが多い傾向にあります。

ただでさえ怪我をしやすいスポーツという事もあり運営側も特別な配慮をもって開催をするのは当然ですが、もしもの時の対応のために看護師さんを待機させておくという場合が多い様です。

勤務時間や時給、日当

kyuuyoekeisan業務内容の性質上、応急救護業務が中心となるため、医務室での待機という仕事内容になります。勤務時間もそのイベントそれぞれですが、一般的なスポーツ大会の開催時間に合わせて時間が設定されるので、大体午前の9:30位から、午後の17:30前後というケースが多くあります。

給与形態は時給ではなく日当計算という事が多く、1万2千円前後といった感じです。相撲体型イベントの例をとると、休憩1時間を差し引いて7時間労働で1万2千円なので、1714円/時給位になりましょうか。

ただ交通費が支給されないというケースもある様な場合は自宅から勤務場所までの距離を計りあまりにも遠い開催地は再検討した方がいいかもしれません。

どこでイベントナース求人を探せばいいのか

検索単発の仕事のデメリットはどうしても時間と場所という側面で安定して求人がだされる訳ではないという点です。求人広告がでる際にすぐにチェックできる環境を作る事が重要になります。特にイベントナースの求人を持つところは多くありません。

求人サイトに登録する事ですぐに仕事をしなければならないという事はありませんので、とりあえず情報の入り口を作るという意味合いでも求人サイトの登録をしておく事が重要です。

スポーツイベントや旅行の添乗等の看護師求人に強い人材紹介会社はメディカル・コンシェルジュがあります。看護師のお仕事紹介の会社運営歴が長くイベント開催者との長年の実績故に求人広告が多くあり選びやすいのが特徴です。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。