看護師の平均離職率は?

   常勤10.9%、新卒7.5%(日本看護協会2012年調べ)

2012年の看護師の平均離職率は上記の様な結果になっています。前年度より少し改善がみられたものの、未だに離職率が多い職種であることは変わりがありません。

看護師を辞めたいと思っている看護師は全体の44%となっており。

今までに離職を考えたことがある看護師は84.5%となっています。

離職率

転職を考えた理由としては

1位 上司との人間関係が良くない

2位 スキルアップをはかりたかった

3位 他の分野に興味が湧いた

4位 給与面での不満

5位 同僚や後輩との人間関係がよくない

6位 進学

7位 育児を優先したかった

8位 結婚して

9位 ドクターとの人間関係がよくない

ここのランキングで出てくいる項目としては、やはりなにかしらの人間関係が多い様です。

この人間関係という問題は看護師に限らず

自ら進んで求めた孤独や他者からの分離は、 人間関係から生ずる苦悩に対してもっとも手近な防衛となるものである。

フロイト

とフロイトの格言にもあるようにどの職業であっても、特にチームワークを必要とする職場である限り避ける事ができない悩みでもありあます。特に夜勤負担等が多い看護師という職業は身体的にも辛い上に精神的ストレスがあればなおさらです。

 

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。