各種休暇制度で選ぶ看護師求人のチェック項目

  看護師 x 休暇 x 制度 ⇒ ワークライフバランス

育休

求人情報を見比べるポイントには給与や勤務形態等がありますが、もう一つ見逃せない点がワークライフバランスをとる休暇制度です。育児休暇や出産前後の休暇がとれるという職場は数多くありますがそのほかにも色々な種類の休暇があります。

以下がその一例になります。

看護師の休暇の例

  • 看護師の参考休暇例
  • 有給休暇または年次休暇
  • 結婚休暇
  • 産前産後休暇
  • 育児休暇
  • 配偶者出産休暇
  • ボランティア休暇
  • 病気休暇
  • 介護休暇
  • 服忌休暇

概ね休暇の種類がライフの部分に関わる、ボランティア休暇、結婚休暇というような休暇を備えている病院はワークライフバランスを取ることに意識が向いている職場と言えるかもしれません。

看護師のワークライフバランスを整える制度

勉強

  • 修学部分休業制度
  • 自己啓発等休業制度
  • 育児短時間勤務制度

人材不足やコスト削減といった病院や施設ですと、中々プラスで資格をとらせてくれる時間を確保するのが難しくクタクタになってとにかく休みたいという事が優先になってしまします。だからこそ何かの資格を取るときに仕事を休み時間をくれるというのはとても良いシステムです。

例えば助産師の資格をさらに取得したいという時にも自己啓発等休暇制度があれば仕事を完全にヤメずに助産師学校に進学することができたりします。一旦辞めてしまうのではなく学んでまた帰ってこれるという制度があるとモチベーションにもつながるそうです。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。