看護師求人を全国のハローワークで探す

看護師求人 x ハローワーク ⇒ search_ss

自宅から最寄りのハローワークは? >> ハローワークの全国所在地一覧

自宅からハローワークまでの距離や時間は? >> Google MAPの乗り換え + ルート案内

看護師求人をハローワークを利用して探してみようかなと思っている方も多いかと思います。そこでハローワークで看護師求人を探す方法や特徴をご紹介します。

ハローワーク

ハローワークで見つかる看護師求人情報の3つの探し方

ハローワークで見つける事ができる求人案件は当然の事ながらハローワークに求人情報を登録している病院や事業者です。そしてその求人情報の検索方法ですが、

  1. インターネット上で検索をする
  2. ハローワークの検索端末で調べる
  3. ハローワークの窓口で相談する

の3パターンがあります。大きく分けますとハローワーク以外の場所で情報を集めるか、ハローワーク事業所まで赴いて調べるかの2種類になります。しかし折角見つけた求人情報が紹介状が必要かどうかといったこと等を確認しなければなりませんので結局ハローワークに行くことになるというケースが多いかと思います。

ハローワークが空いている時間帯に行きたい

ハローワークの営業時間は概ね役所関係と似た所が多いというのが特徴です。お昼休みがあるというところも多く12時~13時まではランチタイムといったところもすくなくありませんので事前にチェックしていくといいでしょう。

お昼休みの時間帯は窓口がストップしてしまいますので、その1時間さらに待つ事になります。混み具合や地域にもよるとは思いますが、都心部では待合室も少し狭く来場者が多いと結構待ち時間が苦痛となります。

できれば空いている時間帯にいきたいものです。オススメの時間帯は

  • ハローワークが営業を開始した直後の時間帯
  • その後は一旦待ちが多くできてしまう。。。
  • 昼休みが終わって職員の数が戻る時間帯の13時直後辺
  • 15時辺にもう一度落ちつく

という感じでしょうか。ハローワークの混雑具合はその場所での違いもあるとは思いますが何回か通う間にその事業所での空いている時間をできるだけチェックしておくというのもいいでしょう。

ハローワークの検索端末も混雑している事も多く、窓口相談になりますと1時間以上も待たされるという可能性もありますので、何か時間を潰せるものを持っていったほうがいいかもしれません。

ハローワークのデメリットの一つは営業時間帯

ハローワークのデメリットは紹介状や求人案件の相談に何回か事業所まで行く労力がかかる事です。平日勤務をしながらという場合、事業所の営業時間が合わないくて通いづらいという人もすくなくありません。

事業所によっては、土曜日、休日や夜遅くまで営業しているハローワークもありますのでアクセスが不便でなければそのような場所を選ぶのもいいかもしれません。しかし全体の割合的にはかなり少ないのが現状です。

営業時間が特別なハローワークは都心部に多く、実際に最寄りのハローワークがどれほどの営業時間で運営されているかという点がポイントとなりますが調べてみるのもいいかもしれません。

多くの人は一般的な平日の9時前後~17時の時間帯を選ぶ事になりそうです。

特殊なハローワークに行ってみるのも

営業時間も特別なハローワークがありますが、子育てや母親向けのマザーズハローワークや35歳以下の若者中心として情報提供をしているわかものハローワークといったハローワークもあります。

特に看護師の子育てとの両立、シングルマザーならではの仕事の悩み、短時間勤務が出来る場所といった相談も合わせてすると良い情報が得られるかもしれません。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。