美容外科クリニックと病棟看護師勤務のギャップ

  病棟勤務 x 看護師 ≠ 美容クリニック勤務 x 看護師

biyougeka

同じ国家資格を持つ看護師としての仕事ですが、病棟勤務と美容外科等のクリニック勤務とではかなりの差がありそのギャップに驚くという人も少なくありません。そのギャップとは具体的にどの様な点に」あるのでしょうか。

  • 美容外科で扱う医療機器の操作方法を覚える
  • 治療内容や費用に関しての電話対応相談
  • きれいになるためのオススメ法やサービスの紹介業務

当然ですが、美容クリニックで扱う医療機器は健常者が対象となる美容に関する機器ばかりで病棟勤務の頃の機器知識とは別にまた新しい知識を一から覚える必要があります。まずクリニック勤務に入るとこの操作方法等を覚える事から始まる事が多い様です。

次に美容に関する知識と機器の操作方法、サービス内容や費用に関する知識やスキルが付いてくると同時に病棟勤務では中々対応することがない電話対応をすることになります。治療内容や費用に対する相談や、予約の受付や変更等です。

美容クリニックによってはセールス活動が業務に入る

またそのクリニックによっては『さらにきれいになるためのサービス勧誘』をしなくてはならないという職場も少なくありません。このオススメ、つまり『勧誘』をしなくてはいけないかという点も人によって抵抗がある最大のポイントかもしれません。

病棟勤務ではセールス等の行為が必要とされるという事が殆ど無い受け身の看護サービスなのに対し、美容外科クリニックによってはそこにノルマがあったりという勤務場所もあります。積極的にサービスを紹介したりする能動的な業務が有ることがあります。その辺はチェックしておくべき一つの項目かもしれません。

病棟勤務 ≠ 美容クリニック勤務

転職をするという時に考えなくはならない事に給与や勤務地、また夜勤がない、残業がない等の時間やお金の条件があることは確かでもあります。しかしもう一つ考えたいのがやりがいの部分です。

看護師に何故なったのかという点に関しましては人それぞれだと思いますが、病気や怪我で苦しんでいるという人を少しでも…という想いが原点になているという方も少なくないと思います。

同じ看護師という職業ですが、2つの勤務地では患者さんとのコミュニケーション内容が全く違う形になります。日々元気になっていく事を応援する職業か、美容に関する『きれいになる』事を応援する職業かという点でもやりがいがある方を選択する事が大事なのかもしれません。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。