旅行添乗ナースに求められるスキルや条件

  ツアーナース ⇒ 看護師 x 旅行 x サポート

tour

国内旅行、修学旅行、または海外旅行等に添乗する看護師のことをツアーナース、アテンダントナース、旅行添乗ナースと呼び方が複数ありますが、キーワードとなりますのは『旅行 x 看護師 x サポート』ということでしょう。

今回はその業務や求人をするにあたり主に求められるスキルや条件に関してご紹介します。

  • 看護資格がある
  • 3年前後の臨床経験
  • 仲良くコミュニケーションがとれて団体行動ができる

必要な条件や資格とその目安

看護師資格が必要で有る事は言うまでもありませんが、ポイントとなるのは3年前後の臨床経験です。何故3年なのかという根拠ははっきりしませんが、ツアーナース等の求人募集をしている多くの人材派遣会社が3年前後を基準としているようです。

一つには健常者をサポートする看護業務となりますので、対応を行うタイミングが常に突発的な状況が殆どとなります。依頼者になるツアー会社や学校もそれなりの臨床経験が有ることが信頼の理由となります。信頼の理由や突発的な対処に実務経験が全くないというのも不安になりますのでそれが3年前後ということでしょうか。

昔の自分を思い出して旅行者に安心感を

修学旅行等に参加した時に団体行動が苦手だったという人には少し向いていないかもしれません。修学旅行やツアー等では参加するお客さんとのコミュニケーションが大切になります。

殆どの看護師の職場や業務では接客が付いて離れない環境であるといっても過言ではありません。それ故看護師として団体行動やコミュニケーションが本当に苦手という方は他の場所でも務まらないということにもなってしまいます。あまり多くは無いと思いますが普通のコミュニケーションは重要です。

特にツアー会社のコーディネーターでもありませんし、バスガイド的な存在でもありませんので、特別楽しい雰囲気を作る必要もありませんが周囲に安心感を与える存在ではいたいものです。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。