求人に応募したのに病院から返事が来ない時の対処法

  一週間以上返事が来ない時の対処方 ⇒ 問い合わせ or 単発 or 同時平行

しつこい

求人に応募したのにも関わらず、面接を受けたにも関わらず、、、『希望した求人先から返事が全く来ない。。。』そんな時はどうしたらいいのでしょうか。求職者としては仕事と仕事の間が空いてしまうという状況は生活にも大きく関わります。転職活動をしている間の給与は当然入ってこないわけですし、採用されるのか、それともだめなのかという時間を長く過ごせば収入の目安もつけづらくなります。

返事が来る来ないの目安

あまりに短い期間でトントン秒しに返事が来るのを期待してしまう事はできませんが、概ね返事に一週間以上の時間を要するようであれば何か対策を講じて行ったほうがいいでしょう。また予め返事がどの程度の期間でもらえるかということをきいておくというのも一つの手段となります。後々返事がこないのですがという連絡は採否を握られている求職者としては聞きづらいものですよね。

返事が来ない時の対処方法

何故返事がきていないのかというところは雇用者のみぞしるところですのでその理由は最後までわからないかもしれません。しかしあまりに間が空いてしまいますとその後不採用だった時の事を考えてた上で対策を練っておくことも重要です。

  1. 人材紹介会社等を通して聞いてもらう
  2. 平行して他の求人案件の話を進める
  3. 単発(1日~1週間以内)の仕事で時間を稼ぐ

雇用者に予め返事がの程度の期間で貰えるかを確認しておくというのは一つの方法です。目安がわかっていれば返事が遅れていることを確認できます。しかし毎回事前にタイミング良く質問ができるわけではありません。

また遅れている場合に求職者本人から問い合わっせてみるのはもちろん構わないことでが心象を悪くして採用に影響しないかという部分が気になります。開いての混みいった事情があるにも関わらず急かしている様にとられてるのも心配です。中々聞きづらい内容ですよね。

  求人サイトや人材紹介機関の担当者を間に通してきいてみる

直接応募でなければ、求人サイトの担当者を通して問い合わせてみるというのも一つの有効な手段です。間にワンクッション置くことで心象を悪くする影響も少し減るでしょう。

  単発の仕事で待ちの間の時間を埋める

生活費や収入の不安が有るという場合には単発の仕事でブランクの期間の埋め合わせをするというのも方法も一つあります。看護師の単発求人の中には1日から働けるものや、看護資格があれば問題なく働ける求人案件も多くあります。無理に問い合わせる事に少し不安を覚えるという方は単発の仕事で時間を調整するというのもいいかもしれません。

  他の求人を同時に進めてしまう

散々待った結果不採用となりますと、再度仕切り直しをしなくてはなりません。それはそれでまた労力と時間が必要になります。リスクを考え他の求人を同時平行で進めておくことも視野に入れた方がいいでしょう。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。