看護師の転職お祝い金を貰うと仕事を辞めにくくなるか。

  お祝い金を受給できるのは入職から半年前後、気にせず判断自分を大切に

お祝い金

お祝い金をもらってしまうといざその職場が自分にとって合わなかったという時に職場を辞めにくくなってしまうのではないか?という心配があるという方も多いのでは無いでしょうか?

どんなに入念にリサーチしたとしても、職場は働き始めてみないとわからないというのが現状です。また企業側としてはせっかく採用に至ったということもあり、すぐに辞められてしまうというのも正直困るところでしょう。

どんな方もすぐに辞める予定で職場を移るという方はいらっしゃらないでしょう。しかしやむを得ない状況も中にはあります。お祝い金を貰える条件というのも様々です。採用が決まった時点ですぐにもらえるというものでもなく、「入職から◯ヶ月以上で支給される、何ヶ月以内の退職の場合は返金対象となる」といった条件をつけるケースがほとんど。

このような設定は企業側が採用後にすぐに辞めてしまったときの対策とも言えます。価値観によるところではありますが、お祝い金をもらって辞めにくくなることに抵抗を感じるのであれば頂かないおいうのも一つの方法かもしれません。

しかし基本的には入職から半年後という受給条件が多いので、お祝い金をいただくを遠慮する必要は全くありません。お祝い金の条件をしっかりと確認、入職前にできる限りの下調べをして職場を選ぶ。その上で辞める時はお祝い金等の事ではなく、この先やっていけるかといったことを最優先の判断事項として決断するのが一番だと思います。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。