20代での看護師転職はマイナス?良いか悪いか…?

  20代 + 看護師 + 転職可能性を表現する

20代で転職しようと考える場合にその転職経験がマイナスに働いてしまうのではないかと不安に思う人も少なくありません。若いうちに転職経験があることで今後に影響しないかといった問題です。

face_r28_c11

確かに転職回数が大幅に多くなりますと、場合によってはマイナスのキャリアとしての印象が付くということはさけられないかもしれません。しかし看護師に限って言えば他の職業よりも転職回数が少し多い事や転職自体が大きくマイナスになるということも少ない様です。

その理由としては看護師という職種が元々平行して転職回数が多いということ。また技術職ということもあり、同じ場所での継続経験年数も求められますが、様々な場所でスキルアップをはかったまたは、これからスキルアップをはかるための転職活動という表現の仕方もできるからです。

若いうちの転職は採用側が求める可能性を持つ人材にも

採用側も若いうちでの転職、求職者が珍しくなく前職での環境が悪かったのかもしれないという予想は立てた上で面接を行います。転職数回しているというマイナス面よりも、20代から経験を積んでもらい力を貸してくれる可能性にかけたいという想いもあるでしょう。

mensetu

そのような背景を踏まえどちらかと言えば、これからの可能性や気持ちを表現することで20代の転職活動がマイナスになったり悪い印象を与えるということはありません。また今の環境を変えるという行動自体は早い方が将来の伸びしろが大きくなりますので双方にとっても良いことになります。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。