離島で働く看護師求人、その勤務地とメリットとは

  離島 ⇒ (奄美諸島 + 伊豆諸島 + 対馬列島・・・)そのポテンシャルとは…

map

離島の看護師といっても、その離島って日本のどんなところが勤務地なのかといったことが少し疑問ですが実際にはどんなところがあるのでしょうか。

鹿児島から沖縄にかけて

まずは最も有名で魅了がある土地が鹿児島から沖縄にかえての奄美諸島です。屋久島、喜界島、徳之島、与論島、沖永良部島と続く列島は海の恵みと自然に囲まれいつもとは違う体験を味わうことができます。

また沖縄県は全国でも最も研修医が多い県でもあります。沖縄県は離島であるがゆえに独自で医師を確保しなくてはならずその教育システムが評価され、全国の研修医が離島である沖縄県を選ぶという理由があります。

離島であってもスキルアップをはかるのにも適した場所かもしれません。

東京都の伊豆諸島

東京都であっても離島。伊豆諸島での看護師勤務です。三宅島、神津島、青ヶ島、伊豆大島といった島があります。一番のメリットは東京都であるにもかかわらず本島である東京都と離れていないことでしょう。時間にすれば2時間前後で到着してしまいます。

スキューバダイビング等のメッカでもあり平均気温も高く、拠点が東京都や関東にあるという人にもいいかもしれません。

長崎列島・五島列島・対馬・壱岐

次に主要となる列島は長崎県の列島です。人口も多く、空港経路やフェリー双方での選択ができたりとアクセスが便利な列島も数多くあります。観光地としてもかなり人気がある場所でもあり島ごとに様々な経験ができます。

離島での看護師としての働き方はレジャーやその環境からの気分転換、人材不足ばかりがクローズアップされがちです。しかしそんなことはなく過去の人材不足等の問題点の改善から、本土には無いとても洗練された教育システムや外から働きに来てためになる医療の基盤があります。

スキルアップと異空間を同時に体感する良い機会かもしれません。離島での勤務はMC─ナースネット(メディカル・コンシェルジュというお仕事紹介サイトが特に情報量が多く、求人情報を集めるのには適しています。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。