移動教室に添乗ツアーナスの仕事内容とは

  ツアーナース ⇒ バス酔い + 服薬確認 + 怪我 + 検温) x 参加 + 楽しむ

search_ss【ツアーナースのオススメ一般求人情報サイト】 ⇒

◆1位 メディカル・コンシェルジュ ◆2位 ナースパワー  の併用

tourツアーナースの仕事の流れ

  • 日程の事前確認
  • 乗り物酔い
  • 怪我
  • 服薬
  • 検温チェック
  • 反省会

日程の事前確認

修学旅行を思い出してみると、移動教室に行く前の事前確認の授業や時間としてが特別に設けられていました。その教員側の打ち合わせとに参加し日程や危険な場所ツアーナースとしての依頼確認や対応について確認します。

乗り物酔い

乗り物酔いは何も子供だけの症状ではありませんが最初に起こりうる症状としては最も可能性があるものです。

怪我

次に考えられる状況が怪我となります。ハイキング登山といった移動教室ならではの状況で大人数の児童が行動することで怪我は珍しく無い状況となりますので、それの初期対応が必要です。

また具合が予め悪くなるような児童がいれば、体調等に気をつけて行動することにもなるでしょう。

服薬

食前食後に服薬を予定している児童がいれば事前に確認しチェックします。

検温チェック

起床後、就寝前に検温が行われます。検温結果がとりまとまったカードをチェックしてその日の健康状態を確認します。

反省会

その日にとった対応や行動等を報告します。気になる児童がいれば先生と情報を共有して次の日に備える事が大切です。

参加

最後に一番大事なのがその移動教室に参加することです。看護師さんが同行するというだけでいつもの児童にとってはとても新鮮な体験になります。

特別な話やコミュニケーションを取る必要はありませんが、自分も他の生徒や教員と同じくその時間と修学旅行を楽しむというのも大切な仕事の一つかもしれません。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。