沖縄県の病院看護師求人募集、常勤から派遣バイト短期単発

okinawa  沖縄県
看護師求人情報収集のポイント

search_ss【沖縄県のオススメ一般求人情報サイト】 ⇒

◆1位 マイナビ看護師(2775件前後)
◆2位 ナースではたらこ(871件前後)
◆3位 ナースパワー(301件前後)

search_ss【沖縄県のオススメ派遣・パート・アルバイト/単発・短期求人サイト】 ⇒

◆1位 ナースパワー
◆2位 メディカル・コンシェルジュ

【沖縄県のハローワーク】⇒

那覇/ハローワークプラザ那覇/沖縄/ハローワークプラザ沖縄/名護/宮古/八重山

search_ss【沖縄県のナースセンター】 ⇒沖縄県ナースセンター

〒901-1103 島尻郡南風原町字与那覇460番地 沖縄県看護研修センター2階 公益社団法人沖縄県看護協会内 

地図でみる、主要病院や看護師求人分布予測

<<沖縄県の病院分布の目安です>>

平均月収 全国平均月収との差
29.0万円 -3.6万円
平均年収 全国平均年収との差
435.3万円 -26.7万円

求人案件数分布(看護のお仕事より)

求人件数 割合
沖縄県合計 1246件 (100%)
那覇市 337件 27.0%
宜野湾市 71件 5.7%
石垣市 40件 3.2%
浦添市 115件 9.2%
名護市 73件 5.9%
糸満市 36件 2.9%
沖縄市 129件 10.4%
豊見城市 51件 4.1%
うるま市 89件 7.1%
宮古島市 46件 3.7%
南城市 16件 1.3%
国頭郡国頭村 5件 0.4%
国頭郡大宜味村 1件 0.1%
国頭郡東村 1件 0.1%
国頭郡今帰仁村 7件 0.6%
国頭郡本部町 12件 1.0%
国頭郡恩納村 5件 0.4%
国頭郡宜野座村 3件 0.2%
国頭郡金武町 7件 0.6%
国頭郡伊江村 2件 0.2%
中頭郡読谷村 21件 1.7%
中頭郡嘉手納町 8件 0.6%
中頭郡北谷町 17件 1.4%
中頭郡北中城村 17件 1.4%
中頭郡中城村 14件 1.1%
中頭郡西原町 30件 2.4%
島尻郡与那原町 22件 1.8%
島尻郡南風原町 30件 2.4%
島尻郡渡嘉敷村 1件 0.1%
島尻郡座間味村 2件 0.2%
島尻郡粟国村 1件 0.1%
島尻郡渡名喜村 1件 0.1%
島尻郡南大東村 1件 0.1%
島尻郡北大東村 1件 0.1%
島尻郡伊平屋村 1件 0.1%
島尻郡伊是名村 2件 0.2%
島尻郡久米島町 6件 0.5%
島尻郡八重瀬町 15件 1.2%
宮古郡多良間村 1件 0.1%
八重山郡竹富町 8件 0.6%
八重山郡与那国町 1件 0.1%

 m(_ _)m 沖縄県余談情報

  研修医比率、研修医数がともに日本で一番多い

沖縄県は研修医の比率と研修医数が全国で最も多く医療の未来を担う環境が整っています。

医師は医療の土台を支える要素として、病院数や病床数と並びその環境に影響を与える一つの要素です。以前は研修医がどこの地域で研修を受けるかということを選択できませんでしたが、2004年から制度がかわり研修医が自分で学ぶ地域を選択できるようになりました。

一般的には医療設備が整っていて且つ幅広い選択ができる都市部での研修を希望する研修医が多い中、研修医数は沖縄県が全国で1位となり2位との差も大きくあります。

沖縄県が研修医に人気の理由は元々離島である沖縄県は医師不足が起こると他県から沖縄県へリクルートすることが困難なため、沖縄県独自で医師がしっかり育つ様なシステムをしっかりと長年作り上げてきたことが理由の様です。

その40年かけてきた研修システムが幅広い教育期間を作り県外からも研修を希望する研修医が多く沖縄県に来るということです。これは何も研修医に限ったことではなく、看護師として離島や沖縄県等での勤務を通してスキルアップをするという人も少なくありません。

短期間から始めることができる離島や沖縄県での勤務はスキルアップだけではなく様々な経験ができるので挑戦してみるのもいいかもしれません。求人は【短期勤務】沖縄・離島で働く看護師サイトナースパワーを利用するといいでしょう。

  ツアーナース、離島応援ナースの選択肢もあり

 

沖縄県は誰もが知っている通り観光リゾート地という側面を持っています。旅行に同行し看護師としての仕事をするツアーナースという仕事の選択がしやすい県でもあります。

また離島で期間限定で勤務契約をする離島応援ナースという働き方も多いのが特徴です。

  沖縄での生活位

観光でも一度訪れた事があるという人であればわかると思うのですが、沖縄には青い海と青い空、そして温暖な気候とのんびりとした時の流れがあります。そこで生活する事は本土での生活とは少し違った点もありますので県外から移り住むという場合は事前に生活についても調べておくことが望ましいでしょう。

例えば、少し意外なデータですが、2008年の調査で空き家率が全国で最も低い県となっています。日本の人口は年々減少傾向にあり物件がない等ということはないでしょうが、引っ越し等を考える場合は少しでも良い場所に移るために少し早めに行動する方がいいかもしれません。因みに最も空き家率が高いのは山梨県で20.53%、沖縄県は11.06%となります。

また場所によっては交通機関の事情故、生活と通勤に関して車の免許があった方が望ましい地域もあります。自宅から勤務地までの距離や周辺の環境を含め情報を集めておくことが重要です。

 

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。