看護師の育児休業給付金とは

  受給できる雇用形態か職場かを事前チェック + 各々の基準で休んだ長さに応じて金額が変わる

育児休業給付金の種類は2種類

  • 育休中に貰える ⇒ 基本給付金(給与の5割)

各々の基準で休んだ長さに応じて金額が変わる

  • それぞれ育休をとった期間に応じて月数分支給
  • 会社に一年以上勤務が条件
  • 産休はとったが育休をとらなかったという人は対象外

子育てをする上で助かるのが、育児に対する支援金です。このお金は雇用保険から支給されるというシステムとなっているために、雇用保険を払い且つ1年以上の勤務が基本的な条件となります。

病院の求人情報の詳細にも育児休業給付金の支給があるといったアピールポイントが記載されています。雇用形態や育児休業給付金が将来支給されるようになるか、育児休暇をとることができるかといった点を事前に確認しておきましょう。

また育児に関する支援金というのは制度が変更になるという場合もあります。現に2010年4月1日に内容が変更になったりしています。その都度最新の情報を得るべく、ハローワークなどのホームページで最新の情報を得るようにしてください。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。