看護師派遣の不安を軽くする入念なスキルチェックを

  経験から得たスキル ⇒ スキルチェックを入念に(できないことを明確に)伝える ⇒ 職場でのギャップをなくす
  • 職務経歴を伝える
  • 業務経験内容の整理
  • できないことの明確化

派遣や単発といった短期間で働く場合には行く所全てが知らない場所です。当然勤まるのかといったことへの不安が大きくなります。そこで重要となってくるのが、スキルチェックです。

派遣先の種類は様々ですので自分が出来る範囲の派遣先をどのように選んでいくかといった問題がかなり重要になってきます。可能な範囲は派遣元の会社に相談することで働ける候補を探してもらうという流れになります。

face_r19_c9

主に職務履歴、どの様な場所で働いてきたか、もう一つはその場所での業務経験、どの様なことえおしてきたかで候補があがります。ここで重要なことは出来ないことの明確化です。

例えば検診等の派遣では採血スキルが必須となったりすることがあります。いざ派遣されて必須のスキルや経験がないという不安を出来る限り減らすためにも勤務地と自分のスキルチェックを入念に伝えることが重要になります。

派遣会社をしっかりと選ぶ

いくら自分が自分のスキルや経験を明確に伝えたところで、派遣会社がそのことをしっかりと理解し自分に合った勤務地紹介してもらえなければ意味がありません。派遣会社は数多くありますが、選ぶポイントとしては

  • 求人案件の種類が豊富であるということ
  • 求人案件数が多いということ
  • 同じ勤務地での派遣が多く現場の情報が集まっているということ
  • 全国規模であること

等が挙げられます。

一番重要な点は選択肢が多く有るということです。そもそも派遣業としての規模が小さく選択肢が少ない状態ではスキルがミスマッチな状態で無理に紹介することになってしまうからです。当サイトの派遣で最もオススメできる求人サイトはメディカル・コンシェルジュというところがあります。常勤や正社員といった就職活動には向いていませんが、派遣といった切り口ではかなり選択肢も広く利用しやすい人材紹介会社でしょう。

search_ss>>メディカル・コンシェルジュを利用して求人を探す<<

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。