パートアルバイトや派遣での夜勤専従とは

  夜勤専従⇒夜勤専門の非常勤/パート・アルバイト形態が多い
  • 夜勤専従は月144時間を超えないようにする
  • 常勤看護師の場合夜勤は月72時間以内を努力目標とする
  • 常勤看護師の場合の月夜勤回数は8回を上限目標とする
  • 夜勤専従の勤務時間帯の目的は看護師全体のシフトのバランスを取ること

夜勤専従は特に非常勤やパートでなければいけないというわけではなく、常勤、正社員でも夜勤専従として働く事ができます。しかし『夜勤専従』は非常勤である事が多い様です。というのも常勤看護師や正社員として雇った場合には労働基準法の夜勤労働時間の制限に近くなってしまうため、夜勤ばかりという働き方ができなくなるからです。

夜勤専従で働いてくれる看護師というのも多くはありません。子育てや家庭があるという人ほど夜勤でのシフトはプライベートが犠牲になります。夜勤専従を希望する人がそこまで多くありません。故に需要は看護師の勤務形態の中でも常に多くある働き方とも言えます。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。