病院のインターンシップに行ったらチャックしておくべき点

  人間関係と勤務内容 + 新人看護師さんの様子

インターンシップにいった場合にチェックしておきたいポイントをご紹介します。

  • 職場の看護師同士のコミュニケーション
  • 特に休憩室の雰囲気や話題
  • 勤務表等のシフトが内容がわかるもの
  • 患者さんとコミュニケーション
  • 師長の患者さんのところへいっているか
  • 新人看護師さんの働きやすさ、表情、教育体制

以上が主なチェックポイントとなります。

check

雇用条件や給与面といったところではなく病院に実際にいかないとわからない情報を主に得るという事が軸となります。特に看護師の転職理由のNo.1でもある人間関係に関してはリサーチを行う上での大きなチェックポイントになるでしょう。

それと実際に働いた時のスケジュールに関しましては求人情報や面接できく内容よりも勤務シフトの実物を実際に見るということが何よりも正確な情報となります。

そして最後に自分がそこの病院でもし働いた場合どのような気持ちで働き始めやりがいを感じる事ができるかという部分です。実際に新人看護師として働き始めているという人を観る事によって自分がそこに入った時の事を、つまり少し先の将来を擬似的に重ねる事ができます。

患者さんとのコミュニケーションは自分将来的なやりがいに直結する

そして忘れてはならない部分が患者さんとのやりとりです。誰もが患者さんのためにといった事から発せられた環境でなければ、何かにつけて注意された時も不満が残る気持ちを拭えません。

face_r28_c11

例えば師長が全く患者さんの所にいかないにも関わらず、部下のミスややり方に逐一注意をするといったケースも大いにありえます。そのようなチームの元で働く事になりますと、一緒に働くメンバーだけではなく患者さんにもその不満が表れているといった事も感じる事ができるでしょう。

 

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。