30代後半からの看護師求人募集、就職活動に影響は?

  まずは年齢を気にせず、自分に合った職場選びをじっくりと + 意欲

年齢を気にして就職活動や転職を躊躇うという人は少なくありません。色々な職業があるなか看護師に関しましては就職活動を躊躇うといった必要はないかと思われます。その理由としては

  • 看護師不足により依然求人倍率が高いということ
  • 現役を引退しブランクが空いてしまう環境が多く珍しくないということ
  • 社会人経験を経て資格を取り看護師として歩み出すという人が多いということ

といった理由があります。

検索

看護師不足は誰もが知っている社会問題の一つです。他の職業と比べ景気にも左右されにくく常に求人倍率が高い職種の一つであることは変わりない事から需要がある職業という事には変わりはありません。

また女性の割合が多いという事から、引退したまた就職するという人が少なくありません。人材が欲しい環境で且つブランクが空きまた働き始めるといった人に対しての受け入れがしっかりしている病院が多いという職種です。

そして社会貢献度ややりがいを求め看護師資格を取得してまた再度働き始めるという人が多い職業の一つでもあります。

つまり30代後半であろうとましてそれより上の年齢になろうと、就職や転職を躊躇うことがあまり必要がない職種とも言えます。

年齢に合わせた職場選び

とは言え、職場選びは慎重にするに越したことはありません。

考慮すべき点は

  • 今まで培ったスキルや経験値がある診療科や分野
  • 体力的な事を考えた職場
  • 入職時にのインターンシップ制度や研修、勉強会等のサポート制度

といった点を考慮して選ぶのが良い方法かもしれません。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。