応援ナースをするにはどのお仕事紹介サイト会社が良い?

header_r3_c4応援ナースで仕事を探したいという場合は『ナースパワー』という人材紹介会社を利用するといいでしょう。

その理由をご説明します。

『応援ナース』と言えば一時的に看護師の労働力が不足した病院や施設に契約社員として一定期間、働きに行く事です。

人材紹介、または派遣を扱う、お仕事紹介会社は数多くあります。故に特にナースパワーを利用しなくても派遣社員や契約社員としてある病院に勤めに向かうことができます。しかしナースパワーはこの契約社員として勤務する上でのデメリットが他の会社と比べ最も少ない事です。

例えば、どこかの病院に派遣、として働きに行くときの最大のデメリットは今いる場所からの通勤圏内で求人を選択しなくてはならないという事です。つまり通勤できる範囲が決まっています。

今の生活の拠点の範囲内でもしそれ以外の求人募集に魅力を感じたとしても自分の生活拠点を移動させなくてはならないということでしょう。ナースパワーはこのデメリットを住居や赴任費用のサポートサービスを提供することで解消しています。

ナースパワーが派遣で働くときのデメリットを打ち消す理由

np_s例としては

  • 家電付きアパート完備
  • 引越し代赴任費用支給
  • 面接無し、書類審査のみ

といった経済的なサポートサービスが準備されているという事もあります。

もしもこの様な引越しにかかる赴任費用等を自分で全て賄うとなれば、短期間であればあるほど仕事を始めるための準備金が必要という事にもなり、派遣で働く事のメリットが薄れることにもなります。

この様なサポートが他の会社にも備わっていれば問題はないのですが、実際に調べてみると殆どありません。応援ナースの特徴は短期間で高収入ですが、その本来の働き方のメリットを失わずに働く事ができるという点がナースパワーを利用する上でのメリットとなります。

応援ナースには離島、沖縄、北海道、都市圏、オペ室と様々な場所での選択肢があります。全国的に求人案件がありますので一定期間働く、自分に合っている場所探してみるのもいいかもしれません。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。