応援看護師、人材紹介会社は複数に登録しておいた方がいいか

応援ナース、派遣看護師、応援看護師、様々な言い方があります。いずれも期間限定の派遣として病院で働くことになります。そのような場合は一つの人材紹介会社を使って働くよりも複数の人材紹介会社を利用登録して仕事を探す方がいいでしょう。

注意

複数の紹介会社に登録シておいた方が良い2つの理由

理由は2つあります。

一つは

期間限定の派遣での仕事の最大のデメリットはブランクが空く可能性があるということだからです。収入が仕事と仕事の間で不安定になります。また紹介される求人案件もとスケジュール管理の必要性です。

一つの派遣先での仕事が長ければ長いほどブランクが空くリスクというのは起こりませんが、短ければその度に仕事内容を検討し準備しなければいけません。その時々で求人案件の数が違いますので、一つの人材紹介会社に頼るよりは複数の人材紹介会社を並行して利用して情報を集める方が情報が集まりやすいということです。

 

もう一つの理由は、

求人内容を比較してより良い求人案件を選ぶ事ができるということです。雇用主には面接でその人材を採用するかどうかを選ぶ権利がありますが、もちろん採用される側、つまり求職者にもあります。

できるかぎり自分の希望する職場を探し当てるためにも情報の入り口を複数設けておくことも重要です。また雇用条件等でトラブルになったり、担当者とウマが合わないといった状況でも対応が効きます。

派遣で全国的に場所を選ばず利用できオススメの人材紹介会社は以下の3つです。派遣内容も豊富でこの中でもメディカル・コンシェルジュは派遣で働くにおいて必須の人材紹介サービスとも言えます。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。