看護師転職における支度金の支給とは

hikkoshi

支度金というものをご存知でしょうか?

支度金とはその名の通り『支度』にかかるお金の支給の事です。つまり何かの準備にかかるお金の事を言います。一般的に看護師の転職や入職に際する支度金と言えば、一定額を入職者に病院から支払われるお金の事です。

入職の準備金といったことが目的ですので、その多くは引っ越しや新しい場所で働くための準備資金として支援されます。

支度金の支給金額

支度金の支給金額は病院ごとに様々です。病院側からとしては入職してもらいやすく、つまり人材を確保しやすくするのが目的です。金額は一般的には10万円~30万円といった範囲で設定されるケースが多い様です。

中には百万円といった額を超える病院もあるようですが、当然その様な病院はあまり多くはありません。

 

支度金のデメリット

支度金のデメリットと言えば、入職しやすく入り口は大きくなりますが、ある一定の勤務期間が無いと返還義務が生じるという取り決めをしている病院が多いということです。しかしこの返還義務は人材に拘束力を発生させるために、度々問題になります。

つまり辞めようと思った時に簡単に辞めることができなくなる可能性があります。それが従事者を拘束する効力を大いに発揮してしまうと法的に問題が生じるからです。この辺は大変デリケートな法律の問題にもなりますので、病院側の意向がどの様なものかを求人サイトの担当者を通して匿名で質問しておくというのも一つの方法でしょう。

また問題が生じた場合は労働監督庁等に相談し法律にもとづいて判断するのが無難です。

 

支度金支給額の確認方法

支度金を中心にして求人を探す事は容易ではありません。支度金の有り無しでの絞込検索が中々無いというのが現状です。記載してあったとしても、『支度金有り』とだけ記載してありその内容や額面については確認ができないケースが多いです。

もしもどうしても支度金を中心に求人を探したいという場合は人材紹介会社のエージェントなどにそのような案件条件を含む求人を提案してもらうというのもいいかもしれません。

 

転職における経済的支援は他にも2つあります >>

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。