看護師転職、医療系専門のオススメ求人サイト

看護師求人サイトを選ぶ上でのポイントとして大事な一つの要素が、病院の職場環境の深い話が通じるかという点でしょう。コンサルタントの担当者が元看護師であれば、勿論その様な話が通じてもおかしくはないですが、医療の現場を全く理解してくれない担当者であれば深い話まで共感できずに職場環境の話が進むという事にもなかねません。

実際に自分にとってかなり魅力的な求人案件内容が見つかり最終的に転職先が好条件の職場であれば問題はありません。しかしそれに加え、事前にできるだけ話をわかってくれる担当者とやりとりができるという点を満たしていれば、求人案件を選ぶ時点でも大切な要素になるはずです。

ある職場で専門的なスキルが必要かといった事や、どの自分の条件で他に選択肢はないかと幅広い質問等がスムーズにできるほうが転職の幅も広がります。特に医療関係の現場情報を多く有する転職支援サービスを利用したという人にオススメなのが、看護師以外の医師や薬剤師、介護等の医療専門の総合求人サイトです。

特に大手は医療以外の転職支援サービスを提供していても、その会社の中で医療専門のブランドを立ち上げたりしていますが、今回はその様な転職支援サービスは除外し、できる限り安心して使える転職支援サービスを2つご紹介します。

キャリアブレイン(CBネット)

1つ目はキャリアブレインという人材紹介会社となります。 【CBネット、キャリアブレイン】の評価でも記事にしてお伝えしましたが、医療専門の求人サイトという点から利用するという人も多い求人サイトです。

cbnewsCBニュース:http://www.cabrain.net/news/という専門の医療機関ニュースを発行するなどの情報収集にも長けている側面も確認できます。看護師専門の転職サイトという支援会社もありますが、医師や介護、薬剤師といった業界全体の情報を相互的に取り入れているので、看護師の働く現場からの内情だけではなく、その周りからの情報を複合的に活用できるというメリットがありそうです。

キャリアブレインの利用はこちら>>

メディカルコンシェルジュ(MCナースネット)



医療機関関係専門の求人サイトでオススメできる求人サイト2つめは株式会社メディカルコンシェルジュというところが運営するMCナースネットです。求人検索サイト内は独立してMCナースネットとというブランドで運営をしていますが、同時に医師・保健師・薬剤師・臨床検査技師・放射線技師・医療事務等の人材紹介を運営しています。

mc

MCナースネットは派遣業やパートアルバイトにも強い人材会社です。

派遣や契約期間のある人材会社の一つの利用法に、働き始めたけれど続くかわからない、人間関係に悩まされるリスクに不安を覚えるといった場合に、紹介予定派遣といったアプローチで最初は期間限定で入職しその後、自分にとって希望の勤務先として気に入れば継続的に正社員登用に移行させるという方法も選択できます。

とにかく石橋を叩いて、自分の適正やその先にある職場環境をしっかりと見極めて進みたいという方にもオススメです。アプローチの仕方によっては、転職における失敗の確率をさげてくれる転職サービスの一つと言えます。

MC─ナースネット利用はこちら>>

2つの求人サイトを使い、求人案件や条件を比較するか、担当者がどの様な人かという事にも大きく左右されますので、フィーリングの合う担当者を選んで片方を利用するという方法もいいでしょう。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。