雇用条件に日勤ロングがあるか無いかを確認する。

日勤ロングとは24時間の勤務を日勤と夜勤のみで2つのシフト体制にした時に日勤の勤務時間が8時間を超え12時間前後のシフトとなる長い勤務形態の事です。

例えばこの様なシフトですと

2交替 日勤 8:30 21:00 12:30
夜勤 20:30 9:00 12:30

夜勤と同じ様に日勤は12時間以上の勤務となります。

以前は3交替制で一人当たりの勤務時間が8時間前後若しくはや2交替制であっても、夜勤が『16時間+仮眠』といった勤務制度が多かったのですが、看護協会のガイドラインが2交替制でかつ夜勤勤務負担の勤務時間を減らすという指針に変更されたことから日勤ロングの様なシフトも増え始めているのが現状です。

日勤ロングのメリットととしては勤務してまたすぐ勤務といった仕事漬けを回避できることや病院側も人員を多く配置せずに、夜勤交代時のタクシー代を節約できるというメリットもあります。

日勤ロングがある職場か無い職場かとい事は求人を選ぶ際にも大きな選択肢の一つとなりますので是非確認しておくことをオススメします。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。