2交替制と3交替制はどっちがいいか?~メリットとデメリット~

  2交替制 or 3交替制メリット + デメリット

派遣やスポット、パートまたは正看護、制度や給与診療科と勤務先を選ぶ基準は数多くありますが◯交替制という部分も当然の事ながら無視できません。例えば下記の①~③の様な勤務形態があったとしましょう。

 例: 制度 タイプ 開始 終了 勤務時間
現行 ①2交替 日勤 8:30 17:30 9:00
夜勤 16:30 9:00 長い(-.-))16:30
②3交替 日勤 8:30 17:30 9:00
準夜勤 16:30 1:30 9:00
深夜勤 0:30 9:00 8:30
下へ_s
これから ③2交替 日勤 8:30 21:00 長い(-.-))12:30
夜勤 20:30 9:00 長い(-.-))12:30

応募先を選ぶ場合も2交替制なのか3交替制なのかという点は非常に難しい問題です。

一日は24時間ですから、2交替制の大きな特徴としては物理的に長時間勤務を避ける事ができません。その代わりに次の勤務時間までの間に12時間以上間が空きます。

それに対し3交替制は12時間以上の長時間勤務という事態にはなりませんが、シフトの組み方によっては8時間以内にまた出勤しなくてはならないという事にもなってしまいます。

下へ_s

看護協会の推奨は2交替制でしかも半日づつというシステムに移行させるようにしている様です。半日づつという勤務体制を取るようになりますと必然的にロング日勤という勤務体制生じます。

これに伴い職場選びの時も①~③のおおまかに3パターンの勤務パターンがあるわけですが、応募しようとしている勤務先がこれのどれにあたるのかというところは当然気になる部分だと思います。

シフトの組み方の好みや、子育て、自分の時間をどのリズムでとりたいか等で分かれるところなので、個人の選択により何が良いかというのは決められません。どのシステム形態かという事は事前に決めておくことで求人を選びやすくなります。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。