看護師求人、経験不問とはどこまでが不問なのか?

お 答 え

 

経験不問の求人はとりあえず申し込まなければ、その『経験不問』の部分が結局わからない。

 

求人をみるとよく経験不問という記載があります。勤務にかなりのブランクがあったり、未経験の診療科等に行くとなれば不安になり経験不問という単語がどれほどのものなのかと気になるのも自然な事だと思います。

しかし応募者数の数やその採用担当の採用スタンスによって経験不問という言葉がかなり変わった意味となります。何と言っても看護師という職業は経験が必ずモノを言う職業です。あらためて不問と記載されていましても、実際はどの程度かといった事かというところを確認する必要があります。

経験があるということに越したことが無いのは間違いのない事実ですが、病院や募集する側としてはとにかく募集し面接して良い人材を探したいという意図もあります。(とにかく人材不足で人が欲しいという場合もありますが…((汗)))

求職者の立場としては経験不問と記載されていれば、とにかく本当に大丈夫か?。。。と思ってしまいがちですが、これに対する方法は兎にも角にも応募してみて判断してもらうというのが何よりの解決策です。

行動してみて始めて『経験不問』の意味が明らかにという位が調度いいでしょう。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。