求人サイトやハローワークに掲載されている求人情報や雇用条件に嘘はあるんでしょうか?

お 答 え

 

公示されている求人情報が100%正しいという事はありませんので、できるだけ確認しながら就職活動を進めるしかありません。

 

公示されている情報が働き始めてからの条件と違ったという話はよく聞く話です。これは転職サイトや人材紹介サービスだけということではなく、ハローワークやeナースセンターを使用しても起こりうる事例です。

雇用条件が事前の説明と食い違ってしまうタイミングは

  • 雇用条件を事業主側が出す時点での説明不足
  • その情報を転載する時点での認識の食い違い
  • そもそも情報が古く最新情報ではない

といったこと等が考えられます。

求職者が就職するにあたり本当に必要な内容が事細かに記載されてればいいのですが、実際はそうもいかないケースもある様です。悪質なケースでは、何も言ってこなければ大丈夫だろうという事業者もあります。事前の雇用条件はできる限り詳細に確認し、書面での記録を残しておくことが大事かもしれません。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。