看護師転職サイト失敗しない選び方

  大手サイト + シチュエーション + 転職支援特典看護師求人サイト

sagasu

ここでは看護師転職サイトの失敗しない選び方をご紹介します。

転職サイトの選び方は主に三つあります。

まだどこも人材サービス会社を利用していないというのであれば、

  1. 大手や情報量が多い転職サイトから1~2つ
  2. 自分のシチュエーションに強い転職サイトから1つ
  3. 特典が大きいサイトから1つ

といった感じで合計3~5サイト登録すれば情報も多く集まり、転職サイトのエージェント担当者、同求人情報を複数のサイトで比較もできます。

大手の転職サイトは宣伝広告も派手なので知名度もあり中にはトラブルが多いというところもありますが、キャリアが長いだけあって情報量や転職をする上で便利な点が多い事は否めません。情報の入り口としてハローワークや看護協会を使う事はもちろんですが、並行して利用するメリットは大きいと言えます。

登録しておくとかなりの情報が集まりますので1~2サイト利用するといいかもしれません。

看護師転職サイトの大手、老舗ランキング一覧

 

  シチュエーション(派遣、雇用形態、地域)に合わせた選び方

大手の中でも派遣に強かったり、あるジャンル、地域に強いという特徴があります。例えば美容クリニックに強い人材サービス会社、北海道地域で強い、沖縄やレジャーと合わせた派遣企画特集を組んでいる等様々です。

求職者自身の境遇や要望で選ぶ転職サイトも変わってきますので、各会社の傾向を参考にするといいかもしれません。

スポット単発、パート・アルバイト、派遣の求人を探しやすい求人サイト

看護師転職サイト評判と評価一覧と目次

人材紹介会社からの4つの雇用パターン

入職をしある一定期間働くと、お祝い金(転職支援金)を貰えるシステムをいれているところも少なくありません。この金額設定は様々で、全く無い0円というところから、最大40万円というところもあります。

その他にもお友達紹介特典、沖縄旅行特典等をしている会社もあります。

看護師転職支援金(お祝い金)ランキング

 

 転職サイトの不安

当サイトではできる限り悪評が多い人材サービス会社や有料といった転職サービスを除いて紹介しています。

というのも他のページでも記載していますが看護師の転職サイトは注意して選ばないと転職の失敗の原因にもなります。主な失敗例は

  • 転職エージェントに希望しない案件を強引に勧められてそこに入職してしまった。
  • 転職前の話と入職後の雇用条件の食い違い。
  • 入職後に事業者側と雇用者側の間に全く入ってくれない。

といった事例があります。

勿論コンプライアンスを守りしっかりとしたサービスを提供してくれる事業者も多くいますのでその辺はしっかり選ぶと共に提供してもらえる情報量も少なくありません。それを踏まえ利用していくことがいいでしょう。

160216_jokin151208_tanki

※1.一人あたりの平均登録社数は2~3社となっています。
※2.登録料、サービスには一切料金はかかりません。
※3.求人案件量は概算値で時期や非公開求人案件数により多少前後します。
※4.登録には住所、氏名、メールアドレス等が必要になりますが、登録時間は1社2分前後で完了できます。