(*_*)しつこい電話、看護師転職サイト3つの具体的対処法

byouki_akachan_denwa看護師の転職サイトの担当者が
1日も何回も電話してくる上に、
その電話の内容がとってもうんざりすることばかり・・・

そんなことはありませんでしょうか?

今回はそんな時の解決策をご紹介します。

例えば
ある日
転職サイトに登録したら
とにかく毎日電話かかってき
自分の希望でもない病院の
病院見学を勧められることはおろか
勝手に面接の日を決められてしまう

  • 転職サイトからの電話の回数がすごい
  • 提案ばかりでこちらの背景を理解しない
  • 転職転職のスケジュールをこちらに合わせて進めてくれない

「これは一体誰の転職活動中なのだろうか」
「もう電話に出たくない」
「登録なんてしなければよかった」

こんな気持ちになっていたら
ただでさえ不安な転職活動に
拍車をかけることになりますので解決策が必要です。

しつこい、わかってくれない、勝手に進める看護師エージェントは何故?

ではなぜこのようにしつこい担当者は増えるのでしょうか?
背景を探ってみましょう。

ノルマに負われているisogashii_man

まず一つに会社からの自分のノルマをこなさなければいけない
それを無理に進めているケースがあります。

よくある話ですがこれになってしまっていると、
まず利用者立場に立って話しが進まないケースが多々発生します。

担当者の性格

営業の方に限らず、友達にもそういう性格の人がいると思います。

つまり話が聞き下手ということです。
自分の営業トークをするのに必死になるあまり利用者の情報を拾うことができません。

さらに、利用者側からしても
『こちらのことわかってくれてないっ・・・』
って気持ちになりますので、
その先の転職活動が大変不安になります。

業務で手一杯、仕事の要領が悪い

単に仕事が下手だったり業務が手一杯で
丁寧な対応ができてないというケースです。

無理に話を進めれば利用者がよい転職活動ができないのは
うすうすわかっているのですが
情報整理する時間や丁寧な対応をする時間がなかったりすると
そのつけは利用者にいきます。

これが根本的な人材不足とかになりますと
それを結局解決できないわけです。

しつこい、うざい看護師転職サイト3つの解決策

原因はどれもこちらの事情から発生したものではありません。
あくまで転職活動をするのは看護師本人です。
誰のための転職活動かをハッキリさせましょう。

ここでこれを解決する三つの対処方法についてご紹介します

1.はっきりと断る

1日に何回もかかってくる電話や
非常識な対応に感謝ましては、ハッキリと断ることが重要です。
(代わりの転職サイトはやまほどあるので心配もありません。)

何度も言いますが転職活動は自分のためにするものであって
転職会社の担当者のノルマのためではありません。

自分のペースで転職活動ができないのであれば本末転倒です。

2.退会する

口で説明しても改善がみられない場合は退会してしまうのが1番です。
こちらの事情を理解せず勝手に自分の都合で
何回も電話してくるのは退会をしてしまうのが1番の近道です

3.他の転職サイトを探すpose_necchuu_computer_woman

転職サイトはその会社の方針によって
担当者の行動がマニュアル化されているケースがあります。
その様な場合はまじめな担当者はそのマニュアルに沿って仕事をしてくるので
こちらの言い分も通じにくいでしょう。

それ以外には担当者の仕事のやり方
仕事の要領、
利用者を思いやる気持ち、
これが欠けていると
いくら良い転職紹介会社を見つけても意味がありません。

相性が合わない担当者とだらだらと転職活動を続けるのは
貴重な転職活動期間を浪費することになり
あまり意味がありませんので
さっさと他の転職サイトを探すのがお勧めです。

まとめ

例えば自分が引っ越しの時に賃貸物件を探すときのように
こちらの物件希望をよくきいてくれ
一生懸命に探してくれ、相性が合う不動産会社の担当者。

その反対にこちらの意図を全く理解せず
勝手にいろんな物件を紹介してくれる営業マン。

とにかく自分の売りたいものを説明し倒し、
契約を迫る、携帯のショップ店員・・・

その反対に自分がやられて嫌な思いをする営業はしたくないと
しっかりとした仕事をしてくれる担当者。

どの業界にも同じ様に、良い担当者に会えるかそうでないかは
出会であったりします。pose_mail_matsu_woman

出会いであるならば、いくつか登録してみて、
こちらから探すしかありません。

良い担当者がみつかれば、
こちらのペースに合わせてくれ
ゼラが欲しい情報を提供してくれる

良い転職活動ができる担当者を探し
自分が希望している職場に就職することができる、
ということにもつながります。

【メディカル・コンシェルジュ(MCナースネット)】の評価レビュー|利用した時のお役立ち度

np_saaa_m  ※非常に高いお役立ち度
(派遣、単発、パート・アルバイト、非常勤部門)


短期や単発、派遣形態での看護師求人で最も人気が高いメディカル・コンシェルジュです。多くの人材紹介会社で中々見つけづらいツアーナースやイベントナースといった求人情報も多く、1日単位からの勤務が可能となる数少ない求人サイトと言えます。

エリアも全国規模の展開をしているので、場所を気にすることなく求人を探すことができ病院以外での勤務場所の選択肢も豊富です。例えば電話対応のみのコールセンターやコンサート、ライブ等のイベントや人が集まる場所での救護室での待機業務、治験や健診の派遣業務や期間限定の仕事、旅行添乗を伴うトラベルナース(ツアーナース)、医療器具関連企業でのオフィスワーク等があります。

求人案件数も安定しており20,000件以上と豊富な上、非公開での募集も提案してくれるのが特徴です。短期間勤務での仕事は十分多いのですが、常勤を探すという場合にもお役立ち度は高いという事で評価はとしました。長期間勤務の看護師求人を探す際にも良いでしょう。

また特集記事もメディカル・コンシェルジュの検索ページを見ていただければわかると思うのですが、多くシチュエーション別での求人選びがかなり選び易く、ライフスタイルに合わせての求職活動が可能なので、お役立ちコンテンツは5、評判や満足度も高く、安心して利用することができます。

転職支援金やお祝い金といったシステム無いのですが、期間限定で友達紹介キャンペーンを行っていることがあります。(時期による)しかしポイント制のカタログギフト(例1000pt)といった形式なので評価としては2としました。

全体的にみれば、利用者の満足度も高く派遣形態で人気がありしかも多彩な勤務形式から選択できるという数少ない人材紹介会社の1つとしてナースパワーと並んで勤務している人も多く在籍している様です。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>>こちらからメディカル・コンシェルジュの求人検索ができます<<

np_chart
総合評価 AAA 高いお役立ち度
(派遣、単発、パート・アルバイト部門)
求人案件数 5 非公開 ※派遣、非常勤、短期単発が多い
お役立ちコンテンツ 5 派遣に強く、様々な勤務形態から選びやすい
接客サービスと評判 5 満足度は95%、短期単発利用者に人気がある
転職における経済的支援 4 求人案件先との交渉や連携が得意
安心度 5 厚生労働省許可(13-ュ-070292)
情報サイトの使いやすさ 5 特集ページが多くわかりやすい。ツアーナース特集も多い。

基本情報

転職サイト名 メディカル・コンシェルジュ/MCナースネット
運営会社名 株式会社 メディカル・コンシェルジュ (Medical Concierge Co.,Ltd.)
会員登録費用 無料
登録時間 1分
派遣 あり
看護師専門 医療関連全般職業紹介
会社設立年月日 2000年9月 7日
資本金 2億1000万円(2007年1月現在)
案件数 不明
お祝い金の上限 -
エリア 全国47都道府県
拠点 13支店
特徴 1日単位からの求人、ツアーナースやイベントナースといった求人も多い
勤務場所の種類や勤務期間、ライフスタイルに合った求人選びが非常にしやすい
求人情報のエリアが全国でどこにいても探す事ができる
常勤、正職員求人を探すのには少し向いていない

看護のお仕事転職支援金(お祝い金)12万円に

  看護のお仕事 x 転職支援金 ⇒ 5万円 ⇒  12万円

看護のお仕事200x230当サイトでも紹介しているという看護師さんの転職支援サービスがありますが転職支援金の金額に変更があったみたいです。看護師の転職サイトでは転職支援金というお祝い金制度、入職が決定してから一定期間働くと人材紹介会社から支援金を受け取れるというシステムがあります。

この金額は各求人サイトごとに金額が異なります。『看護のお仕事』に関しましては、以前は『最大5万円』となっていました。それが2013年度の12月より、『最大12万円』に変更になった様ですね。最大12万円という金額は業界でも最も高いクラスのアップといっても良い金額設定かなと思います。

転職サイトを選ぶ時に転職支援金のみを基準で選ぶという事はないと思いますがやはり時間をおいてから支援金が貰えるというのは大きく、もらえた時にはかなり助かるという人も少なくありません。

といのも就職活動中は無収入になってしまうというケースが多く、引っ越しの準備や必要な物を購入したり、就業後にも何かと出費が多くなりがちになります。たとえ働きながらの転職だったとしても交通費や色々とお金がかかります。そのために病院によっては、支度金制度があるくらいですので、お金がある程度必要時期がくるということが実情でしょう。

転職においてよりスムーズに仕事環境を整えることができる「転職支援金」が1つ大きなポイントであることには間違いがありません。