看護師育成の学校法人の教員として働く求人

  看護師 x 教員 ⇒ 看護学校法人 x 教員

teacher

病院や患者さんの看護をするという選択肢の他にも、学校法人等で看護師の教員として働くという選択もあります。人に何かを教える事が好きであったり、自分の抱負な経験や看護師としての考え方を後世に伝える仕事につきたいという人に向いています。

臨床経験や教員としての経験はその学校法人の基準は様々で、教員経験が全くなくとも講師としての研修期間を給与をもらいながら受ける事ができるという場所も少なくありません。

教員として働く上での一つの大きなメリットは勤務時間と連続休暇

教員として働くメリットの一つとして、勤務時間や休暇を学校の時間に合わせてとることができるという点です。自分がまだ看護学生として勉強していた時期を思い出して貰えればわかると思うのですが、日曜日や祝日が休みとなり夜勤は勿論ありません。

また季節ごとの連続休暇があり季節ごとにしっかりと休む事ができるところが特徴ですゴールデンウィークから夏休み、冬休みと全てがしっかりとれる勤務形態は病棟勤務では中々難しいのが現状です。給与面でも年収500万円を超えるという求人も少なくありません。

※休日の参考例
日曜日、祝日 全休
土曜日 隔週
GW 4/28~5/4
夏期休暇 8/1~8/20
冬期休暇 12/26~1/5

看護師育成の学校法人の教員の求人の探し方

学校法人の教員の求人は全体的な求人情報の割合からはとても少ない求人情報となりますが、見つけにくい求人ということもありません。タイミングとしては看護学校の区切りとなる4月を目処に入職計画を立て面接を受ける事がポイントとなりますので、その数ヶ月前から求人情報を探すようにしましょう。

また4月を区切りとしなくても求人が募集されていることも少なくありませんので、時期が合わないという場合でも問い合わせて見るこが重要です。学校法人の求人は看護師の勤務区分で言えば日勤常勤に近くなりますのでナースではたらこを利用すると求人が見つかりやすいでしょう。