ゴールデンウィーク中のオススメ看護師求人

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク中だからこそ働きやすい看護師求人のの探し方についてご紹介します。

GWといえば誰もが休みたい時期ではありますが、だからこそ探しやすい看護師求人も少なくありません。というのも他の人が休みたいと思う時期だからこそ労働力が必要になるからですね。

ゴールデンウィーク中の病院や訪問看護の看護師求人

病院診療所やクリニックであれば連休をとりやすい病院もあるかもしれませんが、病棟勤務があるとなかなか休めない事情もありますよね。そんな勤務地に期間限定、しかもゴールデンウィーク中に働いてくれるとなれば、雇用側もかなり助かります。

しかし皆んなこの時期は休みたいとなりますと、人が集まりにくいという求人事情もあります。

普段よりも時給、日給などの給与を高めに設定している職場も多くあります。職場の働きやすさはもちろん重要ですが、短い期間で見定めるのは容易ではありませんので、求人広告に記載されている給与設定に注目してみましょう。

短期で働き易いイベントナースやツアーナースがオススメ

ツアーナースゴールデンウィークに休む人の連休数の平均は5日前後が最も多いお休みの期間だそうです。人によってはもっと長めに休暇をとり、二週間前後も休みをとるという方もいますよね。

日本ではこれだけ長めのお休みをとれるのは、お正月とゴールデンウイークしかない…と旅行やツアーなどに出かける人や、各地でのイベントも多くなります。

また、学生であれば部活動の合宿といった事ができるのもこの時期の特徴です。日本のGWについて長々と書きましたが、旅行者が増えれば旅行系付き添い業務のツアーナースの需要が増えますし、各地で開催されるイベントに対してはイベントナースの待機業務求人案件が増えます。

これらの求人案件は元々長期で同じ案件に携わる事がありませんので、ゴールデンウイークの様な二週間前後の時間を有効に活用しようとする時にもメリットが大きい看護師求人です。

実際にゴールデンウイーク中の看護師求人を探してみると

看護師求人を探す実際にゴールデンウイーク中の看護師求人を探してみますと、上記の様なツアーナースやイベントナース案件も多いのですが人気のある求人案件はすぐに埋まってしまう傾向があります。また求人サイトによっては短期の看護師求人を全く扱わない求人サイトもありますので注意が必要です。

短期の求人案件を探すのに便利なサイトでは、ナースパワーやメディカルコンシェルジュが有名です。求人が減る前のゴールデンウィーク前に求人案件をチェックしておく事がPOINTとなりそうです。

 

うつ病看護師が仕事復帰するための看護師求人

  うつ病 x 仕事復帰 ⇒ 短期の仕事からステップアップ

理由は様々ですが、心の病にかかり仕事への復帰のタイミングや自信がなくなってしまう看護師さんは少なくありません。うつ病を患っている事を正直に話すと採否にも関わりますのでそれを正直に伝えるのも簡単ではないでしょう。

うつ病になってしまった時の看護師としてのヒントとして体験談があります。

かなしい

数年ほど前に、心療内科で「うつ状態」という診断をくだされ、そこからうつ克服のための戦いが始まりました。うつになってしまった原因はいまだによくわかりません。たぶん、いろいろなことに対して、自分が自分自身を追い込んでいたからではないかと思います。
うつの克服のために、医者にはこう言われました。「薬を飲めば治りますよ」
うつってどこかに痛みがあるとかそういう病気ではなく、気分が落ち込んでしまうとか、いろいろ考えてしまって眠れないといった症状があります。確かに、薬を飲むと気分が落ち着いたり、夜眠れるようにはなったと思います。でも、治っているという実感がないのです。これは本当に苦しい。
診断がくだされてから、1年になりますが、いまだに薬を処方されています。出口が見えません。「明けない夜はない」と誰かの歌の歌詞にもありますが、本当にこの暗闇から抜け出せるのか、不安を感じている日々です。
でも、うつになって気づいたことがありました。自分にとって大切なものは何か。幸せって何か。確かに病気で苦しんでいるけど、自分には支えてくれる家族があるじゃないか、自分は一人じゃないんだ、って心から思えるようになりました。

少し元気が回復してきて、少しづつ働かなければという思いと働きたいという気持ちもでてきたのですが、また同じ様にうつ病に逆戻りしてしまえば直ぐに辞めてしまうことになって周りにも迷惑がとか考えていると勇気がでませんでした。

問題は長期的な仕事につけない事でした。看護師として短期の仕事って何があるのか、探してみたら病院でなくとも単発で働ける仕事が多くある事に気づきました。単発の求人情報は常に多くあるわけではありませんが、派遣人材紹介会社に登録する事で自分のペースで仕事を探す事ができました。

修学旅行についていったり、イベントの医務室に待機したりと1日~数日の仕事をこなすうちに気持ちも安定してきました。

長期的な仕事にも挑戦できる様になり、信じがたいことかもしれませんが、病気になる前よりも今は幸せを感じています。

勿論、病気を完治させてから職場復帰するに越した事はありませんが、心の病は境界線が曖昧なのも事実です。生活収入やリズムを取り戻すという意味とリスクを少なくするという2つの意味で単発の仕事から始めるというのは職場復帰には悪くはないアプローチです。

単発の仕事を探すには

看護師の最も短い仕事は登録制で『1日~』という看護師求人があります。登録したからといって常に仕事をこなさなければならないという訳ではなく、自分の好きな時に好きなスケジュールで仕事を撰ぶ事ができます。単発派遣の内容はイベントナースやツアーナースといって、医務室待機、ツアー等の旅行への同行業務が中心です。

search1 この様な看護師単発の仕事を探すのにはMC─ナースネット(メディカル・コンシェルジュ)がオススメです。

夏はプールで働く看護師求人を探してみよう

  プール x  看護師 x 求人 ⇒問い合わせ 

プール

夏と言えばプールですよね。

車で15分くらい走ったところに市営のプールがあります。ウォーキング用のプールはあまり他のプールでは見かけないので私にとってはすっごくお気に入りのプールでもあるのです!市のごみ処理施設からの熱を利用した温水プールなのですが、いつでもあったい室内で楽しめるプールでもあるので家族で時々利用したりしている我が家です。

そこには、普通の泳げるコーススタイルのプールとは別にウォーキングプールがあったりするので運動をしたかったりダイエットに励む人にはかなり人気があるようで幅広い年齢層の人たちが利用されていたりします。

程よい水の流れで体を適度に押し流してくれるために水中の中であってもすごく歩きやすいので余計な体の部分が疲れないのでスムーズにウォーキングを楽しむことができるのです。

高齢の方もいらっしゃるので何か不測の事が起こった時でももし看護師がいるプールであれば利用者も安心できます。プールでの事故は多くの水難事故の中でも多いとはいえません。

下記は警視庁資料を参考にしたグラフですが、紫色の濃い部分がプールでの事故になります。一般の事故から子どもの事故になると紫色の部分の割合が多くなっている事に気づきます。

特に近年では暑い日が続いていますので、熱中症と合わせるとプールといえど安全とは言えません。最近のニュースでも20cmのプールで亡くなってしまったお子さんがいる位です。

プール事故総数

プール事故子ども

※警察庁資料より河川環境管理財団作成より引用

サウナや子供用のプールは併設されているプールでも危険が十分にあるという事にもなります。もちろんライフセーバーの方がいる事があたりまえでしょうが、多くの利用客がいる場所では看護師が必要な場合もあります。

プールで働く看護師の求人の特徴

プールの看護師求人は言うまでもありませんが、夏に求人が増え、勤務形態としては短期や夏のイベントでの単発派遣、短期といった求人が多くなります。プールで看護師資格を利用してアルバイト、または短期で働きたいという人の方が合っているかもしれません。

またプールに関係しているレジャー施設での企業看護師としての正社員や常勤という探し方もありかもしれません。単発や短期派遣で探すならメディカル・コンシェルジュが便利です。そして常勤や正社員での看護師求人を探すなら看護のお仕事がオススメです。

施 設 の 種 類 総数 学校体育
・スポーツ施設
大学・高等
専門学校
体育・スポ
ーツ施設
公 共
スポーツ
施 設
職 場
スポーツ
施 設
民 間
スポーツ
施 設
水泳プール
(屋内)
4,529 788 121 1,800 118 1,702
水泳プール
(屋外)
31,315 28,171 344 2,512 159 129
レジャープール 496 2 - 356 2 136
ダイビングプール 67 4 1 18 - 44

全国のプールに関する施設の総数を総務省統計局のデータを参考にしますと、屋外施設が圧倒的に多くあります。待機場所は医務室待機といった形になるのかもしれません。夏全体でのい勤務、プールイベント大会での単発勤務と色々な形がありそうです。